9.24(火)後楽園ホール大会『夢』全カード発表

最終更新: 2019年8月28日

☆試合数:全7試合

※メインイベント以外の試合順未定



☆メインイベント

フューチャー・オブ・スターダム選手権

・チャンピオン・林下詩美(STARDOM) vs 舞華(挑戦者)

舞華選手 

「女子でメイン(イベント)プラス、タイトル戦ということで、なんか(林下)詩美選手は余裕のある発言を結構されてたみたいなんですけど、確かに向こうのほうが試合数も多いし経験もあるし勢いもあるでしょうけど、私も負けずに勢いもあるしなのであんまり詩美選手は余裕をこいてると足元すくわれるぞ?くらいですね。今回のタイトル戦でベルトを取って10.10(木)JUST TAP OUT GIRLS興行やその後の興行で防衛戦をやっていきたいなというイメージはついているので、負けん気だけは強いのでそこの熱い試合をみなさんに観に来てくれたらうれしいです。」



・KANON vs 関本大介(大日本プロレス)


KANON選手

「関本選手は日本でも指折りのパワーファイターなんですけども、自分は今できること、今持てる力をすべて使ってぶつかっていきたいと思います。この大会のテーマが『夢』なんですけども、自分は関本選手と試合をするというのが『夢』だったんですけども、今はひとつの目標として”関本大介選手を倒す”くらいの気持ちでぶつかっていきたいと思います。そして観ている皆さんにも夢を与えられるように頑張りたいと思います。」



・新 vs T-Hawk(OWE)

新選手

「すべてにおいて憧れる選手であったんですけど、その選手とこうやって後楽園ホールでシングルマッチで試合できるということは、自分のひとつの夢でもあり、その夢が叶うということはすごくうれしいことです。体格差・経験などたくさんの違いがあると思うんですけど、その中でどう自分が試合をしていくか?というのも考えて、まずは”濃い試合”にできれば、そして経験が積める試合になればいいかなと思っています。



・武蔵龍也 vs 吉田隆司(DRAGON GATE)


武蔵龍也選手

「(試合順の)アンケート結果最下位ということで自分の試合以外、全部喰うくらいの試合をしてやろうと強く思いました。発表された全カードのなかで(体重が)100kg以上の(選手同士の)バチバチしたぶつかり合いって自分と吉田選手の試合しかないんですね。そこでどんぐらいインパクトを残せるか?というのも重要だと思いますし、自分は”正面突破”したいと思います。経験の差(がありますし)5年くらいずっとお世話になっていた、あこがれの夢の選手であるんですけども、これまでの感謝の思いも全部込めてこの夢のカードにぶつかっていって”正面突破”したいと思います。」



☆田村ハヤトデビュー戦

・TAKAみちのく vs 田村ハヤト



田村ハヤト選手

「TAKAみちのく代表はプロレスを見始めた頃から見続けていた選手であり、あこがれの存在でしたので、代表の元でプロレスをやっていきたいという決意のもとでJUST TAP OUTへ入団させていて、9.24にデビューさせていただくことになりました。

デビュー戦の相手が、まさかTAKAみちのく代表になるとは思っていなかったので、心のどこかでまだ実感が湧いてないんですが(デビュー戦で)対戦が決まったので、憧れではなくしっかり倒せるように残り1ヶ月、自分自身もっともっとレベルアップして最高の試合を見せられるように頑張っていきたいです。」


TAKAみちのく代表

「見ての通り、新人離れした体格の持ち主で、もしかしたらこのメンバーの中で一番のパワーファイターなのかもしれないということで、ちょっと期待しているところもあるので、デビュー戦で私が対戦してみることにしました。パワーは凄いです!それ以外は未知数です。」



【田村ハヤトプロフィール】




生年月日:1995年9月13日


出身地:群馬県みなかみ町


血液型:A型


身長:178cm


体重:103キロ


デビュー:2019年9月24日 東京・後楽園ホール 対TAKAみちのく戦予定










・イーグルマスク&超人勇者Gヴァリオン(BRAVES)&エル・ブレイブ(BRAVES) vs ブラックイーグルマスク&ブラックチャンゴ&X


イーグルマスク選手

「自分はマスクマン(として)お客さんのヒーローのような存在になりたいと考え、今回のパートナーはヒーロー的な存在ですごく心強いパートナーであり、デビュー2戦目の自分の(経験になり)身になる存在だと思います。


対戦相手に対しては全く分かりませんので、どんな試合になるかも分からないんですけども、自分も若手ですが萎縮せずに、むしろ6人のなかでも一番目立つくらい動いていって自分のちからで勝ちにいこうと思います。」


TAKAみちのく代表

「イーグルマスクから”ちびっこのヒーローになりたい”という要望があり、ルチャ・リブレスタイルでヒーロー的な選手を探していたところ(BRAVESの)超人勇者Gヴァリオン選手とエル・ブレイブ選手が名乗りをあげてくれました。


対戦相手のブラックイーグルマスク選手はTwitterで絡んできていたこと以外はなにも分かりませんが、コンタクトが取れ試合がしたいということで、いわゆるタイガーマスクに対するブラックタイガー的な存在なのかなということで出場を決定いたしました。


ブラックチャンゴ選手は旗揚げ戦に出場していた謎のマスクマン、エル・チャンゴ・ハポネス選手なのか?それすらも分かりません。


最後のXについては現在のところ全く不明の状態で、いつ頃発表できるのかも不明で事前に発表できるのか?それとも当日発表になるのかも不明です。彼らのTwitterアカウントを発見しましたので、もしかしたらそちらで発表になるのかもわかりません。」



・稲葉ともか&松本都(アイスリボン)vs rhythm&雫有希(きらきら太陽プロジェクト)


稲葉ともか選手

「松本都選手は鈴木みのる選手と2回も試合していて、それは(まだ対戦したことのない)自分の中で本当に凄いことで、自分の夢”鈴木みのる選手と対戦”という道のりの第一歩だと思って代表を通じて連絡させていただきました。」


rhythm選手

「前回大会(7.8 後楽園ホール大会『始』)で舞華選手との戦いをみて、その試合スタイルに惚れたということと、(雫有希選手は)自分と同じ志を持っている選手として一緒に闘っていくには心強いなと思って雫さんと一緒に闘っていきたいと思っています。」

115回の閲覧

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません
The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © Professional Wrestling JUST TAP OUT  All rights reserved.